MENU
宮城県金融広報委員会

委員会活動

宮城県金融広報委員会は、宮城県・東北財務局・日本銀行仙台支店及び県内金融機関などにより構成されており、中立公正な立場から、金融に関する幅広い広報活動を行っています。

知るぽるとの”ぽると”は、「港」「入り口」。「知るぽると」は、金融広報中央委員会と都道府県金融広報委員会の愛称です。「知るぽると」は、お金の情報や知識が集まる「港」。身近な金融情報の入り口としてご活用下さい。

セミナー等への講師派遣<無料>・活動の紹介

活動内容

学校・PTA・一般向け お金やクレジット、金融商品やライフプラン、金融トラブルや多重債務について、みんなで考えてみましょう。
子どもの金銭教育にも取り組んでいます。
シルバー向け 年金や保険などの金融商品、契約や金融サービスについて、正しい知識を身につけましょう。
具体的な事例を取り上げながら、一つひとつわかりやすく解説します。
金融学習グループの活動 金融学習グループは、くらしに身近な金融経済やライフプラン、こどもの金銭教育等に関する学習を自主的に行うグループです。
金融広報アドバイザーの活動 くらしの金融情報を中立公正な立場から広めていこうという活動目的や社会的意義に賛同し、金融広報活動に自主的に参加しているボランティアの方々が金融広報アドバイザーです。
金銭教育研究校・金融教育研究校の活動 子供の発達段階に応じて、「金銭やものに対する健全な価値観を身に付ける」ことや「金融や経済のしくみを学ぶ」ことを教育目的として研究に取り組む幼稚園、小・中学校、高等学校を金銭教育研究校または金融教育研究校として委嘱しています。

用語説明

金融の基礎知識

お金の運用(外部サイトへリンク)

金融用語解説(外部サイトへリンク)

お金に関する問題

相談窓口一覧

宮城県金融広報委員会について

宮城県金融広報委員会は、宮城県・東北財務局・日本銀行仙台支店及び県内金融機関等の関係団体と連携・協力して、くらしと生活設計に役立つマネー・金融経済に関する情報を中立公正な立場から提供しています。

設立 昭和25年
構成員 20団体
県、東北財務局、日銀仙台支店、銀行協会、生保協会、損保協会、証券業協会、市長会、町村会 等
代表 会長:宮城県知事 村井 嘉浩
副会長:東北財務局長、日銀仙台支店長
幹事:東北財務局財務広報相談室長
日銀仙台支店営業課長
宮城県環境生活部消費生活・文化課長
事務局 宮城県環境生活部消費生活・文化課内
宮城県仙台市青葉区本町3丁目8番1号13階北側
電話番号:022-211-2523
ファックス番号:022-211-2592